保険の加入を手法とした節税対策が2種類あります。 1つは従業員を対象としたがん保険です。企業で働く方の福利厚生の一環として、会社を契約者とするがん保険に加入します。もう一つは、主に役員を対象とした逓増定期医療保険です。会社にとって必要不可欠な役員に対し、会社を契約者とする医療保険に加入します。どちらの商品も支払った金額を費用として算入し、利益を抑えることで節税対策となります。 当初は外資系の会社が強みを持っていた商品ですが、現在では国内の大手保険会社も様々な条件の節税対策の商品を扱っています。保険会社の担当営業マンや顧問税理士、付き合いのある金融機関の担当営業マンに相談すれば商品を紹介してくれます。

これらの商品に人気がある理由は2つあります。 1つは手軽に加入できることです。医師より健康上の問題があると診断され保険加入できない場合を除き、加入時期や加入期間を調整することができます。決算間近に利益が出そうになった場合や、数年後に大きな損失が見込まれる場合に節税対策を見込んで利益の調整ができます。2点目は、今後、法人税の引き下げが予想されていることです。節税対策で利益を繰延しても、数年後に税金としてキャッシュが流出する可能性があります。利益に対し課税金額が決定するので、法人税の引き下げが見込まれる日本では、課税時期を先送りにする方が好まれます。 どちらの商品も節税対策が期待できる商品ですが、税理士や会計士に相談の上加入を検討しましょう。

入っている保険があればもしものときにも金銭面の心配をすることはありませんが、今の自分に本当に必要かということも考えた方が良いです。人生の状況は変わるので定期的に保険見直しを行なった方が良いです。

Read more

保険には生命保険や自動車保険などがあります。それ以外にも、盗難保険などがありますが、海外での病気や盗難を総合的にサポートしてくれる保険が海外旅行保険です。加入費が安いものもあります。

Read more

初めての海外旅行保険で注意したいポイントについてですが、クレジットカードに付いている海外旅行保険の条件があります。クレジットカードで旅行代金のお支払いをする場合について有効となります。

Read more

  • 無駄なく安心!医療保険の選び方

    保険加入を決めるための情報を確認することができるでしょう。医療保険の選び方についての情報が知りたいならサイトを確かめてみるといいです。
  • 三井住友海上

    多くの人が加入していますよ!1DAY保険はとてもお得なサービスです。普段あまり運転しない人に最適でしょう。